田舎の実家どうする?

田舎の実家をどうする?「売る」「貸す」準備しておくべきことは?

田舎の家ってみんなどうしてるんだろう?と疑問に思った事ありませんか?親が高齢に近づくにつれて考えておかなければいけないのですが、実際に後回しになっていますね。そこでちょっと両親に家ってどうするのかそれとなく聞いてみたので参考にしてもらえればと思います。田舎と言ってもそれぞれが考える田舎が違うので捉え方が難しいですが、少しは参考になるかもと思います。

両親に今後、実家をどうするのか聞いてみた

実家については一度も聞いた事がなかったので、どのように聞いたら良いかわからなかったのですが、たまたま、近所の家が更地になっていたので、聞いてみる事にしました。

私「○○さんの家、取り壊したんだね?」

父親「息子さんが大阪にいて戻ってこないから更地にしたみたい」

私「あっ、そうなんだね。○○さんはどこに?」

父親「介護施設に入ったみたい」

私「この前帰った時にもう歩くの大変そうだったもんね」

父親「だから、もう介護施設に入る事にしたみたい」

私「そうなんだね。」

父親「もし動けなくなったら施設に入るから心配しないでいいよ」

私「何言ってんの?まだまだ元気なんだから…!(顔に出てたのかな・・・)」

父親「家も古いし、もし帰ってくるにしても住むのはもう無理だと思うから」

父親「更地にした方がいい。解体費用については準備してあるから」

私「えっ!壊すの?」

父親「寂しい気もするけど、耐震の事も考えたら解体しておいた方がいい!」

父親「もしいつか住むなら、その時新しい家を建てればいい」

というような会話をし、父親的には解体も視野に入れて考えていた事にビックリしました。どうして解体費用まで考えていたのか聞いたところ、ニュースでも取り上げられているように、地方では空き家の問題が深刻化しているとの事、自分が幼い頃も古くて危ない家が沢山あった気はしますが、今ではそれ以上に確実に増えていると感じます。小さいころ勝手に入って遊んでいたので、今考えると危ないですよね。さらに老朽化が進んで危ない空き家は沢山あるわけですので。

それで、どうして空き家が増えているのか聞いたところ、世間では固定資産税が上がるなどの理由も言われてるけど、田舎の場合、固定資産税はかなり安いので固定資産税はあまり関係なく、解体費用が原因で、支払うお金をかけられない人が多いようです。

解体工事相場チェック

そのような背景を知っているから、私に迷惑をかけないようにあらかじめ準備をしているとの事でした。

今後、同じように田舎の実家をどうするかは予め両親の意志を聞いておくことをオススメします。

人間ですので、必ず寿命があります。自分が育った家ですし、両親がずっと守ってきた家ですので、両親がどうのようにしたいかは聞いておくべきです。解体して更地にする事を望まない人もいるでしょうし、売却したいという人もいるでしょう。聞いておかないと、いざという時に判断ができません。

実家をどうするかについては、大きく分けて4つの方法があります。

①売却する
②賃貸にだす
③解体して更地にする
④土地を活用する

①売却する

売却理由については家を売る理由って何?がわかりやすく説明していますが、田舎の実家を売却する場合は、「老朽化」「管理」「維持」が主な理由となります。もし今後すぐには住めないとなった場合、老朽化による倒壊の危険、維持管理の問題を考えると、売却した方がよいという選択も当然あります。売却するには、利便性の問題や需要があるかも関係するため、必ずしも売却できるとは限りませんが、私の田舎でも購入している人がいますので、可能性がゼロではないと思います。不動産会社に仲介してもらうことになるので、まずは売れるかどうかも含めて査定してもらいましょう。

②賃貸にだす

賃貸として貸し出す事も可能ですよね。賃貸の需要も関係するので、田舎の場合ですと難しい場合もありますが大手企業の工場があったりなど、需要がある地域もあるので、方法の一つです。

③解体して更地にする

売却、賃貸など考えずに、維持管理、老朽化によるトラブルを避けるために解体して更地にしておく事も考えられます。更地にする場合、上述したように解体費用がかかる為、その点は考えておかなければいけませんが、のちのち田舎に戻って家を建てて生活するという選択肢は残ります。

④土地を活用する

もう一つ、簡単な事ではありませんが、更地にして土地活用するという方法もあります。土地活用というと、アパート・マンションを建てる、高齢者施設を建設する、駐車場にするなどありますが、田舎ですので、アパート・マンションは厳しいですが、車社会の田舎であれば駐車場として利用できる土地はあるはずです。ちなみに我が家は土地があまっているので、駐車場としてかなり格安で貸しています。というのも儲けは考えてなくて固定資産税分くらい入ればいいかなと言う感じで貸しています。

田舎の実家をどうするかは早目に話し合いをもつ

ここまで説明してきたように、実家をどうするかについては、売却、賃貸、解体、土地活用などの方法があります。細かく言うともっとあると思いますが、これらを軸に家族で話しあっておくと、相続などでモメたりなど、後々困らずにすみます。親の意志も確認できますので、後々、親も自分も兄弟も後悔しない結論が出せるのではないでしょうか?

田舎の実家どうする?

COPYRIGHT© 2014 田舎の実家どうする? ALL RIGHTS RESERVED.